2019もFSラブでスタート!

 

* 氷上の軌跡展(大阪) *

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

2019年がスタートしました。

昨年全国5地域を巡回していた『銀盤の軌跡展』(NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 第40回大会開催記念)も、いよいよ終了間近。昨年末から最終会場・大阪(阪急百貨店うめだ本店)での展示が開催されています。

グランプリシリーズの日本大会として人気の「NHK杯」は、1979年に日本スケート連盟創立50周年を記念して創設されました。1977年に東京で開催されたアジア初の世界選手権が成功をおさめ、その2シーズン後のことでした。まだフィギュアスケートの中心が旧ソ連と北米にあった当時、日本も本格的に世界のトップ争いに参加することを目的とした、アジア初の国際競技会でした。アジアを牽引し、近年では世界を牽引するまでになった日本のフィギュアスケート。大会を通じてその歴史をたどる展示となっています。

展示数はそう多くありませんが、世界と日本のフィギュアスケートの変遷が年代ごとにコンパクトにまとめられていて、NHKらしい資料価値のある展示です。会場はオープンな吹き抜け広場なので入場口に並ぶこともなく、混雑しているなりに自由に動いて効率よく見られます。会期は7日(月)まで。入場無料です。大阪、関西の方はぜひどうぞ!

 

詳細はこちら ▶ イベントインフォメーション

 

May the FS be with you. フィギュアスケートがあなたと共にありますように

愛すスケート雑貨 FS.loveit  https://www.fsloveit.com

 

 

0
     

    今日から[浅田真央展 / 京都]

     

    京都展が今日からスタートしました。

    まだ記憶に新しい前回(2014)から4年。選手人生最高のフリーを見せてくれた、あのソチ五輪からもう4年が過ぎようとしていることに驚きますが、続編にあたる今回は、プロスケーターとなった浅田真央さん本人がチョイスした衣装や映像、写真により、輝かしい功績をふりかえりつつ、新たなステージへの期待を膨らませる内容となっています。

    会場奥にはシアタースペースがあり、真央さん自身がインタビューに答えるかたちで自らの選手人生をふりかえる映像が流れています。ソチのラフマニノフは、やはり今見ても胸がふるえ、涙がこみあげてきます。おそらく何度見ても何年経っても。

    そして、昨年4月の引退会見についてふれた言葉に再び胸が熱くなりました。

    「すごく覚えているのは、会見を終えて会場を出たら、一面満開の桜が咲いていて…… 祝福してくれてるんだなぁと感じました。」

     

    ▶ 美しき氷上の妖精 浅田真央展(高島屋)

     

     

    May the FS be with you. フィギュアスケートがあなたと共にありますように

    愛すスケート雑貨 FS.loveit  https://www.fsloveit.com

    0
       
      1