はばたけ、ゆづる羽[弓弦羽神社]

 

「弓弦羽(ゆづるは)」の名称から、羽生結弦選手のファンにとって、聖地として名高いお社です。漢字は「弓」と「結」の1字ちがいですが、「ゆづるに羽をつける」なんて、偶然とは思えない神秘を感じますよね。「羽」は、もともと彼の苗字の1字でもありますし。

この神社のお守りをファンが羽生選手に贈ったことがきっかけで、本人もここへ参拝したことがあるそう。神社のシンボルである八咫烏のキャラクターも「ゆづ丸」の名でファンに愛されています(写真上)。願いごとを書いた紙をこの張り子の中に入れ、参拝者自身の手で羽根を描き足して奉納するというもの。「はばたく翼を汝に与えるのは、汝自身」そんな意味があるのでしょうか。

▶ 弓弦羽神社ホームページ

(参拝のための道順も写真付きで丁寧に案内されています)

 

May the FS be with you. フィギュアスケートがあなたと共にありますように

愛すスケート雑貨 FS.loveit  https://www.fsloveit.com

0